沖縄県宮古島市の特産であるマンゴーのブランド化を目指したイベント「マンゴー共和国」(沖縄県宮古島市:マンゴー共和国実行委員会)は、2015年6月12日(金)~8月30日(日)まで、宮古島島内全域で、「マンゴー共和国」と題したイベントを開催致します。また、当イベント初日の6月12日(金)には、「マンゴー共和国」建国式を「島の駅 みやこ」にて開催致します。

ポスター 

マンゴー共和国: http://385mango.com/

「マンゴー共和国」は、宮古島の特産品のマンゴーのPRと全国区ブランド化を目指した宮古島あげてのイベントで、生産者・販売店・飲食店など、宮古島マンゴーに携わる全ての人が一丸となって盛り上げる島ぐるみの地域イベントで、期間中宮古島をマンゴー一色に染めることが目的です。

宮古島を「マンゴー共和国」というひとつの国に見立てて初代大統領に宮古島市長が就任。島を訪れる観光客を対象にマンゴー共和国の入国ビザを発行して、島中にあるマンゴー農園やマンゴーを使ったスイーツを作っている飲食店などを巡ってもらおうという企画になっています。また8月には宮古島マンゴーを原料に使った「マンゴーのおやつ選手権」など、島ぐるみのイベントを開催していく予定です。

■マンゴー共和国 概要
イベント参加希望者は、「島の駅 みやこ」にある入国管理事務所で「マンゴー共和国」への入国手続きを行い、入国ビザ(100円)を取得して、イベント参加店舗が記載された“マンゴー特典MAP”を活用して、島内を巡りながらマンゴーグルメを楽しんでいただきます。特典は店舗によって異なります。

1. “島の駅 みやこ”が祭りの中心に
島内案内マップを作成、期間中島全体がマンゴー共和国となり、“島の駅 みやこ”の入国管理事務所にて、共和国入国ビザを発行。ビザを取得された方は、マンゴー共和国マップに掲載されている約30店舗でサービスや特典を受けられます。

2. 最高級マンゴーの展示販売
“島の駅 みやこ”で、マンゴー販売スペースを広く設け、さらに質の高いマンゴーだけが陳列される特別なコーナーも設置し、宮古島のマンゴーの質の高さをアピールする情報発信の場にしていきます。

3. 「マンゴーのおやつ選手権」の開催(7月15日~8月15日開催予定)
宮古島マンゴーを使ったスイーツを、宮古島中からエントリー、その中からお客様に一番美味しいと思うスイーツを投票してもらいます。
(投票方法やグランプリ発表は島の駅 みやこにて案内)

<参考資料>
■「マンゴー共和国」建国式 概要
日時:2015年6月12日(金)14時~ (受付13時30分)
場所:島の駅 みやこ (沖縄県宮古島市平良久貝870-1)
内容:「マンゴー共和国」建国式
・「マンゴー共和国」大統領就任式 (下地 敏彦 宮古島市長)
・建国宣言
・入国ビザ発行式(宮古島市のゆるキャラ「みーやちゃん」登場)

■宮古島マンゴー共和国 建国宣言
宮古島はエメラルドグリーンの海とまばゆい太陽の輝く南の島です。この島のマンゴーはふりそそぐ太陽とミネラルたっぷりの土、そして宮古島の人々の豊かな愛情のなかで育った「世界一美味しいマンゴー」です。
宮古島マンゴー共和国は「宮古島マンゴー大好き人間の、宮古島マンゴー大好き人間による、宮古島マンゴー大好き人間のための共和国」です。
私たちは、この世界一美味しいマンゴーを自分達だけで独占するのではなく、この国を訪れるすべての人々に惜しみなく提供し、その美味しさを堪能してもらい、そしてそれを世界中に広めてもらうために、ここにマンゴー共和国の建国を宣言します。

– この国の全国民は下記の三大義務を負うことを宣言します
(1) 三度の食事もままならないくらいマンゴーを食べ続ける義務
(2) 必要以上に値踏みをせずにマンゴーを積極的に購入する義務
(3) ちょっとした知り合いでも躊躇なくマンゴーを贈る義務

– この国の全国民は下記の3つを誓います
1.私たちはこの国で全ての束縛から解き放たれる代わりに宮古島マンゴーの高貴な香り、真紅の輝き、完璧な美味しさの虜になることを誓います。
1.私たちは遊泳中はよく自制し、海でおぼれないように慎重に行動しますが宮古島マンゴーの美味しさにだけは積極的におぼれていくことを誓います。
1.私たちはこの国を旅立った後も宮古島マンゴーの伝道師となり、宮古島マンゴーを知らない世界中の迷える民を救い続けることを誓います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ