プレゼンテーションの天才といえば、アップル創業者の故スティーブ・ジョブズ。
日本人はプレゼンが苦手と言われる中、“ニッポンのジョブズ”と呼ばれるプレゼンテーションのスペシャリストが、渋谷文武です。

開演を待つ受講者 

 渋谷自身が開くセミナーは数万円以上という高額にも関わらず毎回発売後わずか数分で完売し、「行列ができるセミナー」と言われています。
今年3月に出版した書籍『カリスマ講師THEバイブル』はAmazon教育部門ランキング1位を記録、書店でも品切れ状態が続き、注目度の高さは出版社も驚くほど。

そんな渋谷文武が、「誰でも魅力的なプレゼン」ができるようになるための特別セミナーを初の「全国ツアー」として開催。
開催は東京・大阪・福岡・名古屋・富山の5都市6日間で、全定員約400名分がすぐに売り切れ。主婦から会社経営者まで幅広い方々が参加しております。

教育のエンターテイメント化で
受講者が夢中になれるセミナーを

渋谷のプレゼンセミナーに人気が集まる理由は、独特のパフォーマンスに始まり、照明・音響・服装といった演出に至るまで、受講者が思わず惹きつけられてしまう工夫がなされているから。そしてその奥には、「日本を“授業やセミナーで学ぶのが楽しい”社会にする」という想いがあります。
渋谷は、「教育」がマンガやゲームや映画のように面白いものであることを目指しており、そのために必要不可欠な能力が、人前で話す力、人に伝える力、プレゼン力だと考えております。

「人は誰でもカリスマになれる」
その人らしい独特の世界観で魅了する

また、講師ひとりひとりが個性をいかして「カリスマ講師」となるよう個人指導も行っています。
卒業生は、講座枠が2倍になったプロデュース業の方や、1年で年収が5倍になったセミナー講師、今メディアでも話題の通信型の予備校講師など、各分野のプロフェッショナルとして成果を上げています。
他人からの批判を蹴散らすくらいの勇気をもち、自分らしい価値を提供する人のことを渋谷は「カリスマ講師」と呼んでおり、渋谷がプロデュースを手掛けた講師は、短期間に支持を集める講師へと成長していきます。

「これまで日本人は、他人に何かを伝える能力を身につけようとしてきませんでした。良い物を作ればわかってくれる、技術は教えるのではなく盗むもの、など。しかし、これからの日本が世界に打って出るには、人に伝える能力が必要不可欠なのです。」と、渋谷は話します。

〈セミナー開催情報〉
『カリスマ講師THEバイブル実践セミナー』
開催予定
富山会場6月21日(日)

【渋谷文武 プロフィール】
株式会社キャリアセンター代表取締役、一般社団法人キャリア教育協会代表理事。3分間スピーチが嫌で登校拒否になった青春時代から一変、今では全国から依頼が殺到するカリスマ講師に。最後まで人を惹きつけ続ける「エンターテイメントセミナー」のノウハウを体系化し、講師や経営者、タレントなど、多種多様な職業のプロフェッショナルの指導を行っている。今年3月に『カリスマ講師THEバイブル』(サンクチュアリ出版)を出版して、講師養成のメソッドを公開した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ