株式会社アイムビレッジ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:志村 晴子、以下 アイムビレッジ)は、東京芸術劇場(池袋駅より徒歩2分)にて2015年10月10日(土)に行われる、「セガ」のゲームをフィーチャーするオーケストラ・コンサート「Game Symphony Japan(GSJ) 14th Concert SEGA Special」の演奏曲目が決定したことをお知らせします。
あわせて、新規に描きおろされた「指揮棒を持ったソニック」の画像を公開いたします。

URL:http://gamesymphony.jp/concert/2015/14th.html

ファンを熱狂させる数々のゲームタイトルをリリースし続けている「セガ」。GSJ 14th Concertは、セガの全面協力・監修による、世界初の「オーケストラによるセガ・オンリーのゲーム音楽コンサート」が実現します。
これまで「サクラ大戦」「ファンタシースターシリーズ」などは作品単独のライブイベントが開催されていましたが、丸ごと「セガ」を特集するオーケストラ・コンサートは初開催です。ファンの熱い期待に応えるイベントです。

描きおろしイラスト

【Game Symphony Japan 14th Concert SEGA Special 開催概要】
■日時
2015年10月10日(土) 16:30開演(15:45開場)予定

■会場
東京芸術劇場 コンサートホール(JR池袋駅西口より徒歩2分)

■司会
M・A・O(『セガ・ハード・ガールズ』ドリームキャスト役)
井澤 詩織(『セガ・ハード・ガールズ』メガドライブ役)
高山 ゆうこ(『セガ・ハード・ガールズ』マスターシステム役)
※高山 ゆうこさんの「高」は、正式には“はしご高”です。

■ゲスト
飯塚 隆(『ソニック』シリーズプロデューサー/株式会社セガゲームス所属)
瀬上 純(『ソニック』シリーズ サウンドディレクター/株式会社セガゲームス所属)
光吉 猛修(サウンドクリエイター/株式会社セガ・インタラクティブ所属)
かがわの水割(芸人、『ルーマニア』シリーズ「ネジタイヘイ」役モーションアクター・CV、太田プロダクション所属)
うらら(『スペースチャンネル5』特殊報道チーム所属 ※衛星中継による生出演)
他、随時発表!

■プログラム
◆第1部
ソニック・ザ・ヘッジホッグ  Title/Green Hill Zone
ソニック・ザ・ヘッジホッグ2 Chemical Plant Zone
ソニック&ナックルズ     Sky Sanctuary Zone/Title
ソニックアドベンチャー    Emerald Coast Zone
ソニックアドベンチャー2   City Escape/Live&Learn(インストゥルメンタル)

◆第2部
セガガガ            セガガガマーチ
スペースチャンネル5      Mexican flyer/
Ulala’s Swinging Report Show/
Spaceport: Introducing Ulala!!
ニュールーマニア ポロリ青春  ハロハロナリヤンス音頭
サクラ大戦           檄!帝国華撃団
ファンタジーゾーン       OPA-OPA!
バーチャファイター2      Beginning/Akira/Lion/Kage
デイトナUSA          Let’s Go Away
電脳戦機バーチャロン フォース Conquista Ciela
きみのためなら死ねる      きみのためなら死ねる[完全版]
赤ちゃんはどこからくるの?   天国と地獄[完全版]
バーニングレンジャー      Burning Hearts ~炎のANGEL~

◆第3部
NiGHTS into dreams… Fragmented Nights/Gate of Your Dream/
Paternal Horn/Gloom of The N.H.C./
Suburban Museum/The Amazing Water/
Take The Snow Train/Under Construction/
The Dragon Gave a Loud Scream/
She Had Long Ears/Deep It Lies/
E-LE-KI Sparkle/The Mantle/NiGHTS and Reala/
Growing Wings/D’Force Master/
Peaceful Moment/
NiGHTS, Forever in Our Heart/
Sowing Seeds/Dreams Dreams/
Fragmented Nights:Epilogue Ver.

(プログラム・楽曲は予定のものであり、予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください)

■料金
S席8,500円、A席7,500円、B席6,500円

■チケット発売日
【先行受付】
6月10日頃より各プレイガイドにて

【一般販売】
6月20日(土)10:00販売開始
(取扱いプレイガイド ぴあ/ローソンチケット/イープラス/他)

■公式サイト
http://gamesymphony.jp
http://www.aim-vil.com/

■協力
株式会社セガホールディングス
株式会社セガゲームス
株式会社セガ・インタラクティブ

■主催
株式会社アイムビレッジ
サンライズプロモーション東京

■演奏
志村 健一(指揮)、東京室内管弦楽団(管弦楽)、東京混声合唱団(合唱)
マイネマイヌク(バンド)、待山 一生(ドラム)、Ryuta(キーボード) 他

【Game Symphony Japan公式コミュニティ開設】
セガの公式コミュニティサイト『it-tells(いってる)』で、『Game Symphony Japan』の公式コミュニティがスタート!
『Game Symphony Japan』関連の最新ニューストピックや、ユーザーの皆様が自由に語りあえるトピック等をご用意いたします。プレゼントキャンペーンなども今後行う予定です。
公式コミュニティページURL
https://ittells.jp/ittells/app/community/top?communityCode=3793

【補足資料】「Game Symphony Japan」とは
■ゲームの「物語」にフォーカスするコンサート
Game Symphony Japan(ゲーム・シンフォニー・ジャパン、略称:GSJ)は、アイムビレッジが主催する、ゲーム音楽に特化した、プロフェッショナルなコンサートシリーズの名称です。
GSJでは「最高の音響を誇るコンサートホール」を会場として選定しているのが特徴です。電気増幅による音響装置(PA等)を用いずに、各楽器が持つ音色を最大限に生かしてアコースティックな響きによる、人の耳が最も心地よく感じるサウンドを体験いただくことを追求しています。
ゲーム機の電源を入れながら高鳴る胸……。苦労の末にたどりついたラストダンジョン、その最奥でのラスボスとの緊張感あふれる戦い……。RPGに限らず、アクションゲームでもシューティングゲームでも、アドベンチャーゲームでも、ジャンルを問わずそこには人生やストーリーがあり、思い出深いセリフや斬新な映像演出が、感慨深いシーンの数々を彩っています。ゲームの中での友との別れ、かけがえのない犠牲、ドラマティックな名場面の傍らには常に「音楽」が寄り添い、心を揺さぶってきます。
こうした「ゲームの世界観」を大切にしたい。ファンの思い出に刻まれている印象的なシーンを中心に選曲したい。それがGSJの楽曲選定やプログラム構成を考えるうえでのコンセプトです。
オープニング曲、街の曲、フィールド曲、戦闘曲、ラスボス曲、エンディング曲。それにちょっとした音(効果音や演出のための短い音楽など)も、そのゲームのストーリーと切り離せないものばかりです。物語を思い返せるような構成でプログラムを組む事で、様々なゲームの主要な楽曲やテーマ音楽だけのコンサートでは味わえない深い感動を、同席するメーカー関係者、作曲者、演奏者、そして観客の皆さんと共有できると考えています。

■ゲーム音楽を「次世代のクラシック」へ
GSJは、従来のゲーム音楽コンサートとは一線を画し、ゲームの作品性、芸術性、物語にフォーカスし、音楽を通じてゲーム文化およびゲーム音楽の文化的価値向上を目指しています。ゲーム音楽作家(作曲家)をはじめ、ゲーム関連企業、ゲーム・クリエーターへ常に敬意を払い、ゲームおよびゲーム音楽の文化的発展に貢献します。商業的貢献を前提としつつ、文化的・芸術的価値の向上のためには商業的・非商業的場面を問わず、その協力を惜しみません。
すべての音楽家、すべての作曲家、すべてのメーカー、世界中のゲームファン。全員がゲームの前では同じ感動をした仲間。ゲーム音楽は将来、「日本発のオーケストラ芸術の分野」として、世代を超えて羽ばたいていけると信じています。

Game Symphony Japanロゴ
Game Symphony japan

(C)SEGA
SEGA and the SEGA logo are registered trademarks of SEGA Holdings Co.,Ltd. or its affiliates.

The following two tabs change content below.
StartHome編集部

StartHome編集部

快適な"Webサイト"の入り口を届けるメディア「StartHome」編集部です。日常がほんの少し変わるかもしれない"新たな発見"をお届けしていきます。

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加