有限会社ドレスレビュー(所在地:東京都世田谷区)は、“1万円からウェディングドレスが買える”日本最大級のウェディングドレス即売会『どれせる』を、2015年6月30日までの期間限定で自由が丘にて開催しています。
期間中はドレスだけでも、1,000着以上をご用意。すでに多くのお客様にご来場いただいています。
http://dress-sale.net/

『どれせる』開催の様子
『どれせる』開催の様子

■業界の常識を覆す“1万円のウエディングドレス”
『どれせる』で展示されているウエディングドレスは、1~9万円台という業界の常識を覆す安価で販売されています。
安価の秘密は、“リサイクルドレス”。結婚式場や衣装屋で40万円前後でレンタルされている高級ドレスを買い取り、リサイクルして販売しています。

値段だけでなく、“安価=低品質”という常識をリサイクルによって覆すことで、結婚式の二次会用のパーティードレスから、ウエディングドレスまで、幅広い用途、幅広い層のお客様にご購入いただいています。

6月30日までの期間は、常時1,000着以上のドレスをご用意。
結婚式場や衣装屋をはるかに凌ぐラインアップの豊富さで、すべてのお客様のご要望にお応えいたします。

■ドレスに関するお客様の悩み
『どれせる』ご来場者の65%はウェディングドレスをご購入されますが、使用用途は「挙式用」「披露宴のお色直し用」「二次会用」「海外ウェディング用」とさまざま。“高い”“準備・試着に時間がかかる”等の問題から、購入やレンタルに踏み切れないお客様が多くご来場されています。

<直前なのにドレスを決めていない>
『どれせる』にご来場いただくお客様の中には「結婚式が来月にあるけれど、まだドレスが決まっていない」というお客様が多数いらっしゃいます。
共働きの家庭が増える中、時間のかかるウエディングドレスの試着が、負担になっているケースもあるようです。

<海外挙式でレンタルドレスは高い>
海外挙式を行なう方の中には、日本からドレスを持参していくという方が多くいらっしゃいます。レンタルの場合は、海外渡航にあたり、保険代だけで数万円がかかるケースも珍しくありません。

<二次会用のサブドレスをお手軽価格で!>
「結婚式の二次会はワンピースで」と考えていた花嫁も多いようですが、カラードレスも安いと知ってご来店される方も多くいらっしゃいます。

<演奏会で着るドレスがない!>
カラードレスを購入されるケースの多くはピアノやバイオリンなどの発表会用ステージ衣装を求めてご来店される方々です。
オーダーメイドは高いため音楽家の方々もドレス探しに苦労されているようです。

■『どれせる』期間限定 自由が丘
開催時間:11:00~19:00
開催地 :東京都世田谷区奥沢3-30-17 B1
アクセス:東急目黒線 奥沢駅 3分
東急東横線 自由が丘駅 徒歩12分
予約  :03-3722-6615 (混雑を避けるため、予約制となります)

■会社概要
商号 : 有限会社ドレスレビュー
所在地: 〒158-0083 東京都世田谷区玉川田園調布2-6-8 2F
設立 : 2001年5月
URL  : http://dressrevue.com/ (『ドレスレビュー』公式サイト)
http://dress-sale.net/ (『どれせる』公式サイト)

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ