株式会社吉濱勉事務所は、2015年5月30日(土) 阿佐ヶ谷ロフトAにて、発達障害カウンセラーの吉濱ツトムの著書『アスペルガーとして楽しく生きる』の出版を記念したトークライブを開催します。
吉濱ツトム
著者である吉濱ツトムのクライアント5名が、いかにして自立の道を歩んでいったか、そのビフォアー&アフターについて赤裸々に語ります。
発達障害支援について指導者や教育関係者の講話を聞く機会は多くありますが、当事者の話を聞くことができる機会はほとんどありません。貴重な生の声をお届けします。

詳細: http://yoshihama-tsutomu.com/event20150530/

発達障害を抱える者は社会に適応しにくく、自立が難しいと言われています。しかし、症状にあった適切な対策を講じることで、自身の才能を伸ばし自立の道を歩むことは可能です。
吉濱は、自身が強いアスペルガーでありながらその負の症状を克服し、「発達障害カウンセラー」として活躍。自立を目指して模索してきた数々の手法と体験を織り交ぜ、日々、発達障害に悩む人々のケアにあたっています。

本イベントでは、吉濱のカウンセリングによって自立の道を歩みはじめた5人が証人となり、発達障害を持つ者でも社会に貢献し、独り立ちできるということを強く語ります。

著者の吉濱もゲスト出演し、5人の変化について詳しく解説。会場からの質問に吉濱が直接答えるQ&Aコーナーも。ランチを食べながら気軽に発達障害者の自立について知ることができるトークライブです。

※発達障害とは
一般に比較的低年齢において発達の過程で現れ始める行動やコミュニケーション、社会適応の問題を主とする障害。脳の機能異常を原因とする。遺伝的要素が強いため、世代を下るにつれて人口が増加する傾向にある。いわゆるコミュ障であることが多く、成人の発達障害が社会問題として注目されている。

※アスペルガー症候群
知的障害を伴わないものの、興味・コミュニケーションについて特異性が認められる広汎性発達障害の一種。興味の面では、特定の分野については驚異的なまでの集中力と知識を持ち、「空気を読む」行為が苦手、細かい部分にこだわる、感情表現が困難といった特徴を持つ。

【イベント概要】
2015年5月30日(土) 12:00開場、13:00開演(16:00終了予定)
会場 : 阿佐ヶ谷ロフトA
東京都杉並区阿佐谷南1-36-16 B1
JR中央線阿佐谷駅 パールセンター街 徒歩2分
参加費: 前売り1,000円、当日1,500円(ワンオーダー制)
※15歳以下入場無料(別途飲食代必要)
ご予約: http://u333u.info/l66d (阿佐ヶ谷ロフトA WEB予約システム)
03-5929-3445

■書籍『アスペルガーとして楽しく生きる』について
アスペルガーとして生きづらさの真っただ中にいた著者が、どのようにして克服し社会に適応していったかの軌跡をたどり、それを踏まえたうえで、発達障害者の生活改善のヒントとなる実例を紹介。発達障害は、努力のベクトルさえ間違わなければ、必ずよくなります。

価格  :本体価格1,500円(税込価格1,620円)
単行本 :226ページ
出版社 :風雲舎
言語  :日本語
ISBN-10:4938939800
ISBN-13:978-4938939809
発売日 :2015年3月27日

■「発達障害カウンセラー」吉濱ツトムについて
幼少のころから自閉症やアスペルガーの強い症状が出る。他人とコミュニケーションができない、強い不安や恐怖がある、劣等感が激しい、病気にかかりやすい、慢性疲労があるなどの症状に苦しむ。
その後、発達障害の知識の習得に取り組み、あらゆるアスペルガー改善法を研究し、実地に試す。
数年後、「典型的な症状」が半減。26歳で社会復帰。同じ障害で悩む人たちが口コミで相談に訪れるようになる。
以後、自らの体験をもとに知識と方法を体系化し、カウンセラーへ。個人セッションに加え、教育、医療、企業、NPO、公的機関からの相談を受けている。

株式会社吉濱勉事務所
http://yoshihama-tsutomu.com/
https://www.facebook.com/officeyoshihama

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加