まめプラス推進委員会は、おいしく・たのしく・ヘルシーに「まめ」を食生活にプラスするライフスタイルの推進を目的とし、豆乳クリーム及び低脂肪豆乳に関する活動を紹介しております。

記者発表会の様子 イル ギオットーネ笹島保弘氏 / イタリア大使夫人 リータ・マンネッラ・ジョルジ氏 / 杏さん / 菊乃井 村田吉弘氏
記者発表会の様子 イル ギオットーネ笹島保弘氏 / イタリア大使夫人 リータ・マンネッラ・ジョルジ氏 / 杏さん / 菊乃井 村田吉弘氏

このたび日・伊「食文化交流」プロジェクトは、2015年5月よりイタリア・ミラノにて開催中のミラノ万博を記念して、5月19日(火)に在日イタリア大使館にて記者発表会を開催いたしました。発表会のテーマは、地球と人にやさしい食「大豆ルネサンス」で、日本料理・イタリア料理の巨匠が日・伊の食材を活用した創作料理を披露しました。また、特別ゲストとして女優の杏さんが登場し、自身の食事に対する考えや、料理の巨匠が作った料理について語りました。

■女優の杏さんも絶賛!ソイタリアン「家で作ってみたい」
記者発表会では、日本料理の巨匠 菊乃井 村田吉弘氏が日・伊の食材を使った世界に通用する和食を、イタリア料理の巨匠 イル ギオットーネ 笹島保弘氏が「大豆」を使った新感覚のイタリアン「ソイタリアン(Soy-Itarian)」を披露しました。
杏さんは、今回初披露となった笹島氏の「ソイタリアン」について「和食材とイタリア食材がこんなに合うとは驚き。私も家で作ってみたい」とコメント。また、「特にソイティラミスは、和と洋を行ったり来たりする味わいが、とても美味しかった。形を変える大豆の価値を世の中に広めていきたい」と感想を話しました。

■当日披露されたメニュー
当日は、村田氏・笹島氏から計12品のメニューが披露されました。
メニュー名は、以下の通り。

【菊乃井 村田吉弘氏】
・小吸い物
・鯛の生ハム締
・木の芽豆腐
・バジル味噌田楽
・さごし焼霜
・TO-FUケーキ

【イル ギオットーネ 笹島保弘氏】
・豆乳とうふ 白味噌のバーニャカウダ
・パリパリのパートで包んだサーモン豆乳ムースといくら添え
・トロトロアナゴとキュウリのタリオリーニ イタリアカラスミ添え
・豚肉と万願寺のリゾット京七味風味
・牛ロースの『炭』ルッコラのサラダと
・きな粉のソイティラミス

菊乃井 村田吉弘氏「TO-FU」
菊乃井 村田吉弘

イル ギオットーネ 笹島保弘氏「きな粉のソイティラミス」
イル ギオットーネ

■大豆ルネサンスについて
地球温暖化、異常気象による農作物の不作、食品の安全性や世界人口増加の問題などで、将来慢性的な食糧不足が懸念されるなか、広範囲の気候で育ち、他の農作物より少ない水で実り、植物の中でも唯一肉に匹敵するたん白質を含有する大豆は、これまで以上に注目されています。
大豆ルネサンスとは、次世代に対して多様性と持続可能性のある食、「大豆」の価値をもう一度見つめ直し、新たな価値を創造することです。

■日・伊「食文化交流」プロジェクトについて
日本とイタリアの食文化交流を目的に、ミラノ万博スローフード館にて人類を支える食としての和食を発信、食科学大学(スローフード大学)での「和食」を科学的に紹介する講演や、ALMA国際イタリア料理学校の生徒を対象とした料理コンテスト開催などの活動をします。

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ