小諸市観光協会(所在地:長野県小諸市)は、布引伝説といわれる『牛に引かれて善光寺参り』発祥の地である小諸市をスタートし、最終地点の善光寺を目指すウォーキング大会「布引伝説ウォーキング」を2015年5月23日(土)に開催いたします。
小諸市
【布引伝説ウォーキングとは?】
数え年で7年に1度の御開帳が行われている善光寺をゴールとして、小諸市の懐古園から千曲川沿いに64kmをそぞろ歩き、善光寺に古くから伝わる伝説『牛に引かれて善光寺参り』の舞台・ストーリーを再現する7年に1度のウォーキング大会です。

【布引伝説『牛に引かれて善光寺参り』ストーリー】
信州小諸の千曲川のほとり、信心を持たないよくばりで意地悪なお婆さんがおりました。ある日、川で白い布をさらしていると、1匹の牛が現れて、その布を角に引っ掛けて走り出しました。その牛を追いかけて、お婆さんは千曲川を北へ、とうとう善光寺に。善光寺に入った牛が御仏の光となるのを仰ぎ見たお婆さんは、すっかり改心したというお話です。

【布引伝説ウォーキングのポイント】
(1) 名所を見ながらウォーキング
◎小諸市懐古園
旧小諸城の跡地

◎布引観音
布引伝説の始まりの地。今でも布引観音の断崖に、白い布を垂らしたような伝説の「布岩」を見ることができます。上田市・東御市・千曲市・坂城町の千曲川沿いを通り、そして長野市に入り、善光寺へ。

◎善光寺
7年に1度の善光寺御開帳を開催中。(4月5日~5月31日まで)

(2) プロジェクションマッピングによるオープニングイベント
小諸市懐古園の石垣約40mにプロジェクションマッピングを行います。布引伝説を彷彿させるストーリーが映し出され、光と映像による演出が輝きます。また懐古園の元の小諸城の姿を映像で再現に挑戦。布引伝説「牛に引かれて善光寺」の舞台が小諸市であることをアピールします。

【イベント概要】
イベント名:布引伝説ウォーキング
開催日  :2015年5月23日(土) AM4:00~PM9:00(雨天決行)
※オープニングイベントはAM3:30~
参加人数 :2,000人(内小学生300人)予定
主催   :小諸市観光協会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ