ジェラートワールドツアー東京実行委員会は、2015年9月4日(金)~6日(日)に駒沢オリンピック公園 中央広場(東京都世田谷区)にて『ジェラートワールドツアー東京』を開催します。
当大会では、東アジア地域より選ばれた16名のジェラティエーレ(ジェラート職人)がイタリアで行われる本選の代表をかけて競い合います。この東アジア代表となる16名を、5月1日(金)から一般公募にて募集し、厳正なる審査の上選出いたします。

ジェラートワールドツアー東京

■開催の背景
『ジェラートワールドツアー』はイタリア外務省の後援のもと、イタリアンスタイルの歴史深いジェラート文化を全世界に広めることを目的とした“国際移動型大会”です。当大会は、世界8都市、ローマ、バレンシア、メルボルン、ドバイ、オースティン、ベルリン、リミニ、シンガポールで開催しています。

2015-2017年のシーズンでは東アジア大会として待望の日本開催が実現。日本におけるジェラート文化の認知促進やジェラートファンの拡大を目的に開催します。今シーズンでは先日シンガポール大会が終了した他、アメリカ合衆国東海岸、アメリカ合衆国西海岸、その他3会場程度の開催を予定しております。

■大会概要
当大会では日本及び東アジア諸国のジェラティエーレより一般公募、メニュー審査を行い、出場する16名を選出します。大会当日は、会場で16名の選手が独自のレシピを披露し、審査員(委員長:協同組合 全日本洋菓子工業会 理事長/専門学校 二葉製菓学校 校長 加藤 信氏、副委員長:日本ジェラート協会 会長 酒井 隆氏)選考、一般来場者投票によって当大会のグランプリ及び、2017年にイタリア リミニで開催されるグランドファイナルの東アジア代表を決定します(東京大会からは上位3名出場)。また当大会では、一般来場者に、昔から受け継がれるジェラートの製造教室やワークショップを体験いただくことが出来ます。

【『ジェラートワールドツアー東京』開催スケジュール(予定)】
大会参加募集期間:2015年5月1日(金)~6月30日(火)
審査期間    :2015年7月1日(水)~31日(金)
大会出場者発表 :2015年8月1日(土)
本番当日    :2015年9月4日(金)~6日(日)

■ジェラートとは
アイスクリームと混同されがちなジェラートですが、このふたつの間には決定的な違いがあります。
1つ目は、含まれている空気量が少なく、またアイスクリームよりも温度が高いためにより素材の味を感じやすいこと。2つ目は、新鮮な材料をふんだんに用いて作られるため、栄養価が高いこと。さらに、日本で定義されるアイスクリームは“乳脂肪分8%以上”を指しますが、ジェラートは乳脂肪分が5%前後のものが多いため、低カロリーでヘルシーです。

■同時開催イベント『ITALIAN collection』について
さらに当会場においては、2015年5月~10月に開催される食文化をテーマとする国際博覧会「ミラノ万博」の開催に合わせて、イタリアの食文化・旅文化が体験出来る『ITALIAN collection(イタリアン・コレクション)』を同時開催します。世界無形文化遺産である「イタリアの食文化」ゾーン、イタリアを感じる「旅文化」ゾーン、そして「ジェラートワールドツアー東京」の体験型の3つのイベントを通じ、イタリアの多彩な魅力に触れ、文化相互交流・理解促進、食育の促進を目的としています。

主催: イタリアン・コレクション実行委員会
URL : http://italian-collection.jp/

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ