神戸ビーフや米沢牛といった世界から注目を集めるブランド和牛の生産団体が一堂に会し、ゴールデンウィークにその美味しさをアピールする「大牛肉博」の応援団長に「宝石箱や~」の決めゼリフでお馴染みの彦摩呂氏が就任しました。
ブランド和牛の美味しさを伝えるイベントと味を伝えるプロである彦摩呂氏がタッグを組み、日本が誇るブランド和牛をアピールします。開催初日には、彦摩呂氏が司会を務める開会式を行います。
彦摩呂
<開会式開催概要>
日時 :2015年4月25日(土)午前10時~10時30分
会場 :新宿中央公園 水の広場 東京都新宿区西新宿2-11
登壇者:彦摩呂、各ブランド和牛の代表者、ギュージンガー・ブラック

<イベント開催概要>
会期      : 2015年4月25日(土)~5月10日(日)
牛丼      : 2015年4月25日(土)~5月2日(土)
焼肉丼     : 2015年5月3日(日)~5月10日(日)
会場      : 新宿中央公園 水の広場
東京都新宿区西新宿2-11 大江戸線都庁前駅A5出口すぐ
イベント開催時間: 午前11時~午後10時(ラストオーダー夜9時)
価格      : 1杯 1,000円(入場無料)
主催      : 大牛肉博実行委員会
協力      : いわて南牛振興協会
鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会
JA鹿児島県経済連、株式会社JA食肉かごしま
神戸肉流通推進協議会、仙台牛銘柄推進協議会
米沢牛銘柄推進協議会
後援      : 公益社団法人 全国食肉学校
企画運営    : ブルースモービル
ホームページ  : http://wa-gyu.info
公式Twitter   : @daigyunikuhaku
公式Facebook  : https://www.facebook.com/daigyunikuhaku

<出場ブランド>(あいうえお順)
(1) いわて南牛:いわて南牛振興協会
[ブース運営]いわて南牛振興協会

(2) 鹿児島黒牛:JA鹿児島県経済連
[ブース運営]千里屋

(3) 神戸ビーフ:神戸肉流通推進協議会
[ブース運営]肉匠神戸・エスフーズ株式会社

(4) 仙台牛  :仙台牛銘柄推進協議会
[ブース運営]SASAYA

(5) 米沢牛  :米沢牛銘柄推進協議会
[ブース運営]米沢 琥珀堂

<見どころ>
■会場では個体識別番号を表示
個体識別番号により出所のハッキリした和牛で牛丼と焼肉丼を作ります。全てのお肉の出所がハッキリした過去に例が無いイベントです!これは生産団体が威信をかけて出店するからこそ出来ることです。本物のブランド和牛で作った牛丼を食べたら、今まで食べていた一杯が美味しくなくなってしまうかもしれません…

■ブランド和牛で作った牛丼・焼肉丼が1,000円!
日本が誇るブランド和牛をアピールすることを目的にしているので採算度外視!神戸ビーフ、米沢牛、仙台牛、鹿児島黒牛、いわて南牛の牛丼が1,000円でご賞味いただけます。本当に美味しいブランド和牛が安く、安全に食べられる公式祭は「大牛肉博」だけです。

■様々なトッピングで楽しめる!
「牛丼や焼肉丼だけじゃつまらない!」という声にもお応え出来るよう、各ブランド和牛ブースではトッピングメニューをご用意。ステーキからキムチまで様々。満腹感だけではない喜びが脳を刺激します。

■お酒が飲めるバルも併設!
牛肉にこだわったメニューを出すバルも設置。新宿中央公園の緑に囲まれながら、ちょっと一杯。最高のロケーションで最高の宴を開催出来ます。

■各地の特産品も購入可能(予定)
ブランド和牛だけではなく、各地の野菜や特産品も店頭に並びお土産に!様々な産地の良さが肌で体感出来ます。

■行列があっても飽きない!?牛肉クイズも!
公益社団法人 全国食肉学校が監修した牛肉クイズをお店前の待機列に設置。列を進む度に答えが分かるクイズで、並んでも飽きない仕掛けをご用意します。

■各和牛の特徴を解り易くパネル展示
食べるだけでは終わりません!「なぜ美味しいのか?」、「他のお肉とは何が違うのか?」それぞれの和牛の良さを知る事で、さらに美味しくなるのです。「なるほど!」と美味しさの理由を理解し、自分の好みの和牛も探すことが出来ます。

■新宿中央公園で初開催
東京都庁の目の前という好立地である新宿中央公園水の広場でイベントを初開催。駅からのアクセスも良く、買い物の合間など気軽に立ち寄れます。

■鹿児島黒牛 ギュージンガー・ブラックも来場!
ユルくないキャラクター ギュージンガー・ブラックが会場に登場しお肉の美味しさをアピール。4月25日(土)、26日(日)、5月5日(子供の日)、5月6日(振替休日)、5月9日(土)、5月10日(日)に来場します。
ちなみに、ギュージンガー・ブラックのテーマ曲を歌うのは…あの水木一郎氏
http://www.kagoshima-kuro-ushi-buta.com/knowledge/kuroushi.html

■レベルの違いを確認して下さい
グルメイベントが乱立する昨今ですが、ここまでレベルの高いメニューを提供出来るイベントは無いと自負しています。大牛肉博は一堂に会する事が少ないブランド和牛が集まった奇跡のイベントなのです。

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ