朝の茶事525
■ 株式会社JR東日本ウォータービジネス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木 浩之)は、2015年4月17日(金)品川駅構内イベントスペースにて、2015年4月7日(火)に二つの味わいでリニューアルした「朝の茶事」のサンプリングイベントを実施し、時間帯別に飲みたい味わいのヒアリングアンケートを行います。

■エキナカの飲用シーンにこだわり、『毎日飲みたい飲用シーンにあった緑茶』というコンセプトで自販機POSデータ分析から“容量による飲まれ方の違い”に着目し、容量によって味わいを変化させたという今回のリニューアルポイントをお客さまに体験していただくイベントです。
■イベントでは品川のエキナカをご通行のお客さまに「今」飲みたい味わいをお伺いし、ご回答いただいたお客さまに「朝の茶事」の二つの味わいをプレゼントいたします。アンケートはシール貼付方式なので、リアルタイムで集計結果が一目瞭然です。

エキナカの飲用シーンにこだわる「朝の茶事」は、リニューアル開発にあたり、自販機POSデータの属性分析やリピート購入者の販売動向分析から時間帯・容量によって飲まれ方が違うのでないかという仮説を導き出し、容量により味わいを変化させました。朝、男性に多く飲まれている500mlは525mlへと増量し、さらにゴクゴクと飲んでいただけるよう、すっきりとした飲み口と緑茶の香りを楽しんでいただけるような味わいへ。 午後、女性に多く飲まれる280mlはより緑茶の旨みを感じて頂けるよう玉露を加え、深い味わいへと進化しました。今回、そのリニューアルのポイントに沿って、品川駅のエキナカをご利用されるお客さまを対象に、ヒアリングアンケートを実施しながら、「朝の茶事」二つの味わいをプレゼントするイベントを実施致します。

日時 2015年4月17日(金)10:00~19:00
場所 品川駅 中央改札内 イベントスペース
実施概要 ・時間帯別に今飲みたい味わいをヒアリングアンケート
※アンケートにお答えいただく方に「朝の茶事」525ml・280mlセットプレゼント
※各時間帯180セット限定・総計1,620セット

「朝の茶事」リニューアル内容・商品概要

1.リニューアル内容
● 飲用シーンにあった味わい
自販機POSデータの属性分析からこれまでの500mlペットボトルは朝・男性に飲まれ、280mlペットボトルは朝だけでなく午後・女性に多く飲まれていること、リピート購入者の販売動向分析から500ml購入者には商品を購入する際に価格の要素が重視され、280ml購入者はブランドの要素が重視されていることに着目しました。525mlはさわやかな朝、すっきりとした飲み口とほのかに緑茶らしさを感じる香りに、280mlは安らぎのひと時に飲んでいただけるように玉露を加え、緑茶の深い旨みを感じる味わいにしました。
● 525mlへの増量
500mlはよりすっきりゴクゴクと飲んでいただけるように525mlに増量。
毎日飲んでいただけるように増量しても価格は据え置きとしました。
● acureメンバーズの声を反映
エキナカ自販機acure<アキュア>の会員組織acureメンバーズを招待し、座談会を実施。
特にパッケージデザインや味わいについて、頂いたご意見を参考にデザイン案や試作品を作成し、再度座談会を開催して深堀りしたご意見を反映させていただきました。

2.商品概要
● 商 品 名   朝の茶事<あさのちゃじ>
● 品   名    緑茶(清涼飲料水)
● 発売日   2015年4月7日(火)
● 販売価格    525ml:140円  280ml:120円  350ml:140円  ※税込(注)
(注)記載価格は自販機での販売価格です。販売価格が異なる店舗等もあります。
● 販売箇所   JR東日本のエキナカ飲料自販機acure〈アキュア〉
NewDays、KIOSK、JR東日本のエキナカ店舗 、車内販売、通信販売等
※一部お取扱いのない店舗もございます。

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ