アートコンテンツビジネスを提案するTsugumi Art Works (TM)(代表:野歌 つぐみ)は、“アパレル界のマッサン”こと宮川 万樹夫(みやがわ まきお)氏による「勇気と希望を与えるファンタジー絵画展」をプロデュースし、ホテル日航東京(お台場)にて2015年5月1日(金)から5月28日(木)まで開催いたします。

琳派に遊ぶ
琳派に遊ぶ

【アパレル生地デザインのパイオニアが新しい勇気と希望、楽しさを届ける】
宮川 万樹夫氏(82歳)は、日本におけるアパレル生地デザインのパイオニアです。その功績に対する旭日双光章の叙勲(2003年)だけでなく、通商産業大臣賞、京都府知事賞、京都市長賞、その他を多数受賞。また公益社団法人日本図案家協会理事長、世界歴史博デサイン企画委員、建都1200年デザイン専門委員などを歴任するアパレルデザイン業界黎明期からの旗手であり、重鎮です。

その一方で、絵画を描く側も見る側も楽しんでもらうことを目指して、子供から大人まで楽しめるファンタジックな世界、「勇気と希望を与えるファンタジー絵画」を描き続けてきました。特にペンギンキャラクターシリーズは人気です。今回は、その中から厳選し、若い人はもちろんすべての老若男女が新しい勇気と希望、そして楽しさを感じてもらえることを趣旨とした個展を開催いたします。

京都を活動拠点とする宮川氏は、これまで東京のあらゆる画展、画商、画廊の誘いもすべて断わってきましたが、画家の活動の枠を広げ、それによって企業のビジネスの加速にも寄与するというTsugumi Art Works (TM)の趣旨に賛同し、このたび東京初の個展が実現いたしました。

【「勇気と希望のファンタジー絵画展」概要】
タイトル  :勇気と希望のファンタジー絵画展
出展作家  :宮川 万樹夫
展示期間  :2015年5月1日(金)~5月28日(木)(24時間)
場所    :ホテル日航東京 コリドールギャラリー(2~3F)
プロデュース:Tsugumi Art Works (TM)

※ホテル日航東京アクセス:ゆりかもめ お台場駅下車、徒歩1分
※入場無料で、どなたでも自由にご覧になれます。

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ