今月14日、中国を駆け巡った人気俳優・ワン・バオチヤンの離婚発表。元妻と自身のマネージャーの不倫、さらには元妻が約1400万元(約2億円)の資産を持ち逃げし行方をくらますなどドラマ以上に壮絶な状況だと報じられ、世界中が注目している。そんな中、中国では「人の不幸は蜜の味」といわんばかりに憶測やデマが入り混じり混乱を招いているという。

※レコードチャイナtwitterより

事を大きくするマスコミ 独り歩きする情報

とにかくデマが多く、特に逃亡中の元妻の目撃情報が多数寄せられパニック状態に。懸賞金でも掛けられているのか?と思うほどである。これだけでなく、さまざまな話が出てくるので日を増すごとに、自体はドロ沼化へ…。

■アメリカ逃亡しようとして失敗した説
中国版ツイッターWeibo(微博)に元マネージャーらしきメガネの男性が警察につれられ搭乗口から出る写真が。「元マネージャーと元妻がロサンゼルス便に搭乗済みだったのにも関わらず財産悪意移転の件で逮捕された」と公開されたが実際はデマ。写真に写る男性が少し似ているというだけで、まったく関係のないもの。

■アメリカ逃亡が成功 ニューヨークで発見か
米ニューヨーク市の中華街地区(Flushing)のあるレストランに現れ、騒ぎを起こしたという。さらには、取材を拒否し、逃げるように黒塗りの高級車BMW740で高速道路を暴走。後ろの取材車両を避けるため、追い越し車線から出口に横スライドするなど、かなり危険な運転をしたという追加情報も。

他にも、日本やオーストラリアでも目撃証言が。

しかし実際は、それぞれ北京にある実家身を寄せているという。元妻マー・ロンは、母親と居るところをマンション地下の駐車場で目撃。70万元(約1055万)もする高級車にのっていたという。また、元マネージャーは以前より痩せていたと中国大手メディア「凤凰网」が伝えている。

炎上マーケティングでユーザー獲得も

目撃情報だけでなく他にも、「訴訟費用の25万元から逆算して、裁判所が認定した王氏財産総額が1億元前後」と推定する専門家や、「金を使って元妻を支持するコメントをさせた」と見破る探偵まで登場し。各メディアがこぞって取り上げ世の中の人の興味をひきつけ、さまざまなコメントが飛びかっている。

さらには、今回の事件の波に乗り、「奥さんを不倫させないようにす夫がやるべきこと」「女性として金銭欲をいかに抑えてモラルを保つか」「不倫がもう常識的なことになったこの社会では自分がやられてもしょうがない」など、いろいろ価値観や感想を発言し炎上させフォローワーを稼ぐメディアも多数あるという。

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ