safew-three-tiered

グローバルなビジョンを持つ大手モバイルインターネット企業であるCheetah Mobile Inc.(NYSE: CMCM)は、2018年2月16日にBlockchain Research LabとCheetah Lab共同で「Global Cryptocurrency Wallet Security」(グローバル仮想通貨のウォレットセキュリティ)に関するホワイトペーパーを発表した。仮想通貨ウォレット業界が直面しているセキュリティリスクについて述べられているほか、ウォレットユーザーのためのセキュリティーを勧め、仮想通貨ウォレットが導入すべきセキュリティー基準について記されている。
ホワイトペーパーは、以下のサイトから無料でダウンロード可:https : //www.cmcmbc.com / (英文)

safew-manage-multiple

Cheetah MobileのSVP、エドワード・サン氏は、「セキュリティは仮想通貨業界にとって最も重要な側面であり、最終的には開発と採用次第で持続の可能性を決める。」

「仮想通貨を安全に保管するためには、信頼性の高いウオレットを作り出すことが非常に重要です。Cheetah Mobileでは、セキュリティソフトウェア業界での長期的な経験と、現在のブロックチェーン技術と製品の幅広い分析を活用することができます。」と述べている。

 

論文の要点は次のものが含まれる:

  • 仮想通貨ウォレットの目的定義
  • 仮想通貨ウォレットの分類について
  • 仮想通貨ウォレットの特長
  • 仮想通貨ウォレットの潜在的な安全面でのリスク
  • 仮想通貨ウォレットのセキュリティリスクへの対応方法
  • 仮想通貨ウォレットのセキュリティ基準

 

サン氏:「このホワイトペーパーを公開することで、暗号化の脆弱性に関するセキュリティ問題をより明確に理解し、セキュリティ面での脅威に対する警戒感を高めることができれば幸いです。また仮想通貨ウォレットのセキュリティ基準を示すことで、仮想通貨業界全体のセキュリティを向上させ、ユーザーのデジタル資産を共同で保護することができます。」

 

「Global Cryptocurrency Wallet Security」の発表は、Cheetah Mobileが開発した『SafeWallet』というセキュリティ保護されたモバイル仮想通貨ウォレットにより、ブロックチェーン業界への進出を表すものでもある。

 

『SafeWallet』は、過去5年間で10億人以上のユーザーにClean MasterやSecurity Masterなどのモバイルセキュリティ製品を提供してきた専門チームによって開発されている。

1億人以上のモバイルユーザーがCheetah Mobileのセキュリティサービスを使用し、ウイルス、マルウェア、その他の脅威から自身の端末を保護している。『SafeWallet』は現在、Google Playでご利用いただけます。iOSバージョンはまもなくリリースされる予定。

『SafeWallet』のダウンロードはこちらから ▶  https : //play.google.com/store/apps/details? id=com.cmcm.blockchain.bitcoin.ethereum.safewallet

safew-supports-coins

Cheetah Mobileについて

Cheetah Mobile(チーターモバイル)は、グローバルなビジョンを持つ大手モバイルインターネット企業です。Clean MasterやCheetah Keyboardなどのモバイルユーティリティアプリや、Piano Tiles 2などのカジュアルゲーム、ライブ動画配信アプリ「Live.me(ライブミー)」を通じて月間数億人のアクティブユーザーを獲得しています。当社は、直取引の広告主およびモバイルアドネットワークを介したお客様に、ターゲットを高度に絞ったモバイルユーザーやグローバルプロモーションチャネルへの直アクセスを提供しており、また最先端の人工知能技術を活用し、よりスマートな世界の実現に注力しています。
なおCheetah Mobileは2014年5月、ニューヨーク証券取引所に上場しています。

原文: https://www.businesswire.com/news/home/20180216005322/en/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加