これは真似したい!結婚式で使える、とってもかわいい手作りフォトプロップス

ひとつ持つだけでとってもかわいい写真を撮ることができる、フォトプロップス。

最近増えているのが、お気に入りの素材を使って、フォトプロップスを手作りする花嫁さんたち。

とってもかわいいお気に入りのフォトプロップスを作りたいけれど、手作りだとデザインがどうしても人とかぶってしまいそう、、とお悩みのプレ花嫁さんも多いのではないでしょうか?

たしかにヒゲやハート、吹き出しのフォトプロップスは、インスタなどのSNSでも見かけることが多くなりましたよね。

ですが、今回ご紹介するのは、スクラップブッキングで作る、「結婚式のための」とってもかわいい手作りフォトプロップス。

え?スクラップブッキングって、写真などを貼り付けて作るペーパークラフトじゃないの?と思ったそこのアナタ。

スクラップブッキング用のペーパーは、とっても丈夫。フォトプロップスを作るのにはもってこいなんです。

そして色や柄も、種類がとっても豊富。

スクラップブッキング用のペーパーは、少しだけ使い方を工夫するだけで、さまざまなものに大変身しちゃうんです♪

フォトブースや高砂などで大活躍する、インスタ映え確実なフォトジェニック手作りフォトプロップスをご紹介しちゃいます♪

準備するもの

スクラップブッキング用ペーパー

アルファベットチップボード

ペーパーストロー

リボン

作り方

①ペーパーを6~8cm幅に切ります。

②①を2枚ともじゃばら折りします。

③②をつなげて輪にします。

④③の表面に丸く切ったペーパーを貼り付けます。

⑤裏側になる面にストローをつけます。

⑥表側にアルファベットチップボードを貼ります。

⑦持ち手のリボンを結んで飾り付けたら、完成です。

コツ・ポイント

今回ご紹介したものは薄いピンク色と薄い水色のものですが、スクラップブッキング用ペーパーの色や、柄を変えるだけでもグッと雰囲気が変わります。

ご自分の結婚式のイメージに合わせて、世界に一つだけのオリジナルのフォトプロップスを手作りしてみてくださいね♪

フォトプロップス

監修: 大坪 幸代

大坪先生

武蔵野市を中心に子育てが楽しくなるスクラップブッキング教室を主宰。

フリーアナウンサー・スクラップブッキング作家 ・ISA1級エグゼクティブインストラクター・専門誌ラブメモ+第2期Dデザインチーム・第3期AsukaMiyamotoデザインチーム・元新潟総合テレビアナウンサー。

【スクラップブッキングとは】

写真を劣化させない専用の材料を使って、オリジナルのアルバムをつくるクラフト。

子供の写真を使って作品を作れば、子供の自己肯定感を育て、家族に笑顔と会話を産むハッピーなクラフト。材料は、紙以外にも、ステッカー、ボタン、ペーパーフラワーなど種類も多くホームデコやパーティーデコ、DIYなど様々なジャンルで活用されている。

【監修者ホームページ】

http://ameblo.jp/yukiyopop/

【材料はこちらで】

http://www.memory-place.jp

Belle~ベル~は、ちょっとした工夫で暮らしが豊かになるHOW TOを1分動画でご紹介しています♪

▼BelleのInstagram・Facebookはコチラ▼

無題  Facebook
フォロー・いいね、よろしくお願いいたします♪

belle

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加