中国では私生活をライブ配信して1日に数百万、数千万を稼ぐ女子たちがいる。その配信文化が日本にも上陸している…。

1474019832-1

▶配信するのは「ただの日常」

中国で人気のライブ配信アプリでは、普通の女子たちが、なんの変哲もない一日を配信している。そんな彼女らのファンたちが、「投げ銭」と呼ばれるアプリ内の課金を利用して次々に彼女たちにプレゼントを贈る。特に何か特技などを披露しているわけでもなければ、性的な内容の配信をしているわけでもない。しかしファンたちが贈るプレゼントは現金換算で数百万から数千万に上ることもあるという。
「一体何故そんな会ったこともない人間にお金を使うのか」。日本人はそう考えるだろう。
しかし、中国の可処分所得が豊富な男性たちは、彼女にとってのナンバーワンになるために、数十万単位の贈りものをする。
一見すると酔狂なこのアプリが日本にも遂に上陸した。

▶アメリカ経由で世界に拡散するライブ配信アプリ「Live.me」

中国で大ヒットしたそのライブ配信文化は、まず世界に先駆けてアメリカで展開された。アメリカでは、一流のエンターテイナーに匹敵するクラスのYouTuberを起用したプロモーションで、わずか数ヶ月の間に瞬く間に人気に火がついたという。しかし中国とは違って、アメリカでは配信者の性別に関係なく、人気者は瞬く間に数百、数万ダイヤを稼ぎだすようになっていた。

▶世界30ヶ国で展開する「Live.me」の日本展開

日本ではどうか。

Live.meを日本で運営するチームは当初、このライブ配信モデルが日本でどんな広がりを見せるのか、手探りの検討を続けていた。中国人、欧米人に比べて自己発信が苦手でシャイな日本人に受け入れられるのか…。しかし、日本市場でのリリースからわずか1ヶ月で、日本でも、1回の配信で数万円のプレゼントを贈られる配信者達が出てきている。中国やアメリカほどではないものの、着実に日本のマーケットでの展開が進む兆しだろう。このアプリが今後どんな展開を見せるのか目が離せない。

Google Play で手に入れよう
App_Store

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ