cms

今やなくてはならない存在になったコミュニケーションツールアプリのLINE。
友人や仕事仲間、家族など様々な人と簡単にメッセージを送りあえたりすることができてとても便利ですよね。
しかし、皆さんも一度や二度やってしまっていませんか?

それは写真の誤送信。

彼女や奥さんに違う女の子と一緒にいる写真を送ってしまった。
上司にプライベートの写真を送ってしまった。等々…

こんなことならまだまだ笑って済まされるかもしれませんが。。。

しかし…
メモ用にと思ってパスワードが書かれた紙を撮影したことありませんか?
会議のあとに議事録としてホワイトボードの内容を撮影したことありませんか?

kaigi

ワンタップのミスでそれらの写真が別の人に送られる危険性が実はいつでも存在しています。
それが公開前の機密情報だったりしたときを想像してみてください。

そうならないためにオススメなのがCM Securityというアプリ。
これは大切な写真(共有したくない写真)を保護し、通常のカメラロールから隠すことができるアプリです。
写真保護って怪しい写真を隠す機能だと思っていたら大間違い。

これは機密情報保護の為のビジネスマン必須のセキュリティアプリなのです。

▼カメラロールから保護したい写真を選択
cmsecuirty-1

▼パスワードを入力しないと保護している写真へアクセスはできない
(もちろん必要に応じてカメラロールに戻すことも可能)
cmsecuirty-2

普段真面目に仕事しているのにちょっとしたミスで取り返しがつかない事って実はとても身近に潜んでいると思いませんか?
CM Securityで大切な写真はしっかりと保護しましょう!

cms-logo
dl-bt-apple

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ