布団に入ったのになかなか眠れない・・・

夜中に何度も目が覚める・・・

朝起きるとなんだか疲れが残ってる・・・

そんな経験がある方もいるのではないでしょうか?

実はそれ、「隠れ不眠」の症状かもしれないんです。

隠れ不眠になると、仕事でミスをしてしまったり、突然肌荒れしてしまったりと、トラブルも増えてきてしまうんだとか。

今回はそんな「隠れ不眠」を解消するための方法をご紹介します♪

朝日を浴びる

生活リズムが乱れると、体内時計が狂ってしまいます。

いつもより少し早く起きて、太陽の光を浴びるようにしましょう。

朝起きるのが苦手・・・という方は、布団の中で軽くストレッチをしてあげるのもおすすめ。

手足をぶらぶらと動かすだけでも、おやすみモードの頭と体が活動モードに切り替わっていきますよ。

なるべく歩く

隠れ不眠にならないためにも、適度な運動を取り入れましょう。

忙しくて運動する時間がない人におすすめなのが、ウォーキング。

通学・通勤などでひと駅分歩くのもいいし、夕方に散歩をしてみるのもいいですね♪

快眠だけでなく、健康や美容にもいい影響を及ぼしますよ♪

寝る前のスマホはNG

いまや私たちの生活には欠かせないスマホ。

ですが就寝前にスマホを見ることで、睡眠に悪影響を及ぼしてしまうんだとか。

スマホが発する光は目や脳を刺激するので、寝付きを悪くしたり、眠り本来の質が低下してしまうことも。

眠る1時間ほど前から、なるべくスマホを見ずに目や脳を休ませてあげましょう。

最後に

いかがでしたか?

今回は、質の良い眠りをするための方法をご紹介しました。

良い睡眠は、美容や健康にとってもいいことづくし。

睡眠の質をアップさせることは決して難しいことではないので、早速今夜から実践してみてくださいね♪

FystaのInstagramアカウントはコチラ

@fystalab(←クリックしてね!)

FystaのInstagramでは、ダイエットや美容、フィットネス等に関するお役立ち情報を毎日更新しています!

Fystaアプリのダウンロードはコチラから

The post 寝る前スマホは要注意!?眠りの質を高める方法3選 appeared first on Fysta | フィットネス無料動画(筋トレ/ヨガ/ダイエット/ストレッチ).

  • このエントリーをはてなブックマークに追加